異なるタイプのトイレを設置

  • 廿日市店

こんにちは。リフォーム「ラック」廿日市店の坂です。

台風の影響なのか異常に暑い日が続きますね。
お肉を食べて体力を付けようと思い、昨日昼間に外で焼肉をしたのですが、
あまりの暑さに逆に体力を奪われました。
暑い日には外に出ない方がいいですね。

さて今日は、1階と2階のトイレをリフォームされたH様邸をご紹介します。

□■ Before ■□



1階トイレの温水便座が壊れてしまったのをきっかけに、1階と2階のトイレを一新したいと
ご相談をいただきました。

□■ After ■□


1階のトイレはLIXILのリフォレH1を設置。
トイレのタンクや掃除道具などがキャビネットに収納されるのでスッキリ見えます。
ラテアートで描くリーフのような模様のクロスを選ばれて雰囲気もガラリと変化し、
紙巻器もおしゃれな物に取り替えました。



2階のトイレはTOTOのGG1-800を設置。
タンクの手洗いボウルが広めの設計なので、手が洗いやすいトイレです。
またウォシュレット付きなので、今回トイレ内にコンセントも新設しました。
クロスは1階と同じ柄にされたのですが、トイレが違うとまた雰囲気も変わりますね!

最新のトイレに替えると、新しくなるだけなく汚れも付きにくくなるのでお掃除もラクになり、
流す水量も大幅に減るので水道代も節約になりますよ。
トイレのリフォームをご検討の際には、ぜひ「ラック」までご相談下さい!

リフォームラック 廿日市店

TEL:0829-39-5588

廿日市市宮内1丁目10-10

過去の記事